研究業績(論文)

基本情報

氏名 斉藤 純
氏名(カナ) サイトウ ジュン
氏名(英語) SAITO Jun

論文名

EVを用いたエネルギー教育のための計測システム

著者名

斉藤純、小原宏之

雑誌名

技術史教育学会誌

出版者

技術史教育学会

19

2

開始ページ

17

 

終了ページ

23

発行年月日

2018

査読の有無

招待の有無

記述言語

日本語

掲載区分

国内

掲載種別

研究論文(学術雑誌)

執筆形態

共著(筆頭者)

ISSN

 

DOI

 

NAID(CiNiiのID)

 

PMID

 

Permalink

URL

概要

持続可能な社会の実現のために技術研究や未来の技術者の育成は重要な課題である。学生に環境やエネルギー問題に関心を持たせ、実践的な総合技術を身に着けさせるためにはソーラーカーやSHC(Solar Hydrogen Car)などのEVをテーマとすることは有効である。EVは走行に必要なパワーを容易に計測することができる。また運転時には体感も伴うため、実践的なエネルギー教育に適する。ソーラーカーやSHC、教育用電動カートの研究や教育に特化した計測器を開発した。計測データの表示ではグラフィカルに表示し、体験学習の場では身近なものに関連付けるような工夫をした。ソーラーカー競技での運用ではその有効性が確認され、エネルギー体験学習では参加者からの高い評価からその教育効果の有効性が明らかとなった。実体験とエネルギーの可視化が、エネルギー教育の教育効果向上に有効であることが明らかとなった。

備考