研究業績(講演・口頭発表・ポスター等)

基本情報

氏名 渡邉 勝仁
氏名(カナ) ワタナベ カツヒト
氏名(英語) WATANABE Katsuhito

発表テーマ

シンポジウム:コロナ禍で大学の英語教育は変わったのか

氏名

渡邉 勝仁・小張 順弘・源 邦彦

氏名英語

 

会議名

一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会 第32回研究会

実施年月日

2023/04/15

招待の有無

有り(招待講演)

記述言語

日本語

会議区分

国内会議

会議種別

シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

主催者

一般社団法人グローバル・ビジネスコミュニケーション協会

開催地

オンライン発表

ID:NAID(CiNiiのID)

 

URL

概要

コロナ禍によって大学の英語教育は変わったのかというテーマについて、3人のパネリストで考察した。2020年度の開始とともに、突如始まったオンライン授業、そしてハイブリッド型授業などを経て、2022年度から多くの大学で対面授業が復活した。このような未曾有の状況を、英語の教員は試行錯誤をしながら乗り切ってきた。本シンポジウムでは、パネリストの先生に、この3年間を振り返っていただき、コロナ禍によって授業、学生、大学はどう変わったかについて議論を深め、今後進むべき方向を探求した。

備考